着物でお出かけ “雨が降るかも⁉︎” の天候も、準備&持ち物で安心!

雨が降りそうな曇り空

今にも雨が降りそう〜という雲ゆき…。雨が降ってきても対処できるように、着物用の準備と持ち物を用意します。準備をしておけば、着物を着ていて雨が降ってきても心配することはありません!

和装用雨コート・下駄
紐・クリップ
折りたたみ傘

まずは、和装用雨コート!足元まですっぽり隠れる長さで雨から着物を守ります。ナイロン製で軽く、折りたたむとカバンに入るサイズになり、持ち運びが便利です。

和装用雨コート

手ぬぐいとサイズ比較

和装用雨コート

履物は塗りの下駄。下駄は高さがあるので、水溜りや濡れた地面から足元を遠ざけてくれます。塗りのもは水も弾いいてくれます。和装用雨コートと塗りの下駄

 

続いて、紐とクリップ!雨足が強くなってきたら、着物の裾が濡れないよう裾を捲りあげてクリップで帯に止めたり、紐で結んだりします。上から雨コートを着るので隠れてしまいます。

着物用 紐とクリップ

着物の裾を濡れないようにクリップで止める

 

折りたたみ傘は、どんな装いにも合わせやすいかな〜と、クリーム色にしています。ちなみに、「HANWAY」の傘がオススメです。”ツイル”という素材のものがめちゃくちゃ水はけが良くて、2〜3回振ると雨水が無くなっています!雨水のついた傘で着物を濡らす心配が減ります。

晴雨兼用 折りたたみ傘

 

いっそ、濡れても大丈夫!という素材の着物を着るのもアリですよね↓

 

備えあれば憂いなし!ですね♪

こんな記事もいかがですか?

 

The following two tabs change content below.
miwako iai

miwako iai

大阪出身八尾市在住。デザイン事務所や広告代理店を経て、今は家業を手伝いながら好きな“きもの”もお仕事にしています。洋服も好きだから、きもの&洋服ライフを楽しむ日々。日本舞踊を15年お稽古したり、伝統芸能にも興味あり。日本の美しさを大切にしていきたいです。