伊勢国一の宮「椿大寺社」へ参拝♪芸道の粗神、天之鈿女命の総本宮!

椿大神社

前日の寒波で雪が積っててびっくりポンのなか、三重県鈴鹿にある「椿大神社」へ参拝してきました。三重県では伊勢神宮・二見興玉神社に次いで3番目に参拝者数の多い神社だそうで、この日も観光バスでの参拝の方も来られるなど多くの人でした。猿田彦大神と天之鈿女命を主祭神として祀られています。伊勢神宮内宮の近くに猿田彦神社があるのですが、こちらが総本社となります。

椿大神社

椿大神社

日本神話で、猿田彦神はニニギの天降りを先導したことより、地球上に生きとし生けるものの平安と幸福を招く”みちびきの神”と崇められています。本殿までの道は大きな杉の木に囲まれていて幽厳な雰囲気です。

椿大神社 本殿

今回の目的は猿田彦大神への参拝はもちろんですが、芸道の粗神「天之鈿女命」への参拝をしたかったのです!こちらには別宮に「椿岸神社」という、天之鈿女命を主祭神として祀る全国の天之鈿女命の総本宮があります。

椿岸神社

椿岸神社天之鈿女命は、日本神話の「岩戸隠れ」のお話に登場する芸能の女神、日本最古の踊り子といわれています。そのことから芸道の祖神として信仰され、また鎮魂の神、夫婦円満の神、縁結びの神として崇敬されています。境内には扇塚があって、古くなった扇をこの塚に納めるようになっていました!

猿田彦大神にはええ方向へ導いていただけるよう、天之鈿女命には今年も一年精進できるよう、上方舞が少しでも上達するよう、祈願して詣りました〜!参拝できてほんまに良かった、感謝です。。。

<番外編>

参道入口横にある昔ながらの喫茶店。(ここ1件だけ)外観に不安を感じながらも、空腹に耐えきれず飛び込み、昔ながらのメニューから選んだ「焼きそば定食」。おまたせしました〜と目の前に出て来た瞬間、満面の笑みとなりました!喫茶店は外観やない、中身で勝負やね!大変美味しゅうございました〜

焼きそば定食

The following two tabs change content below.
miwako iai

miwako iai

大阪出身八尾市在住。デザイン事務所や広告代理店を経て、今は家業を手伝いながら好きな“きもの”もお仕事にしています。洋服も好きだから、きもの&洋服ライフを楽しむ日々。日本舞踊を15年お稽古したり、伝統芸能にも興味あり。日本の美しさを大切にしていきたいです。