冬の着物コート、紬地はほっこりと温みがあります♪

きものと舞う 着物

まだまだ寒い…本日は最高気温7°C、風が冷たい。着物は帯のお蔭で洋服より温かいのですが、こんな日は風が吹くとやはり寒いもんです。防寒に着物コートを着ます!本日の着物コートは紬地です。ほっこりとした生地感が温かみがでます。本気の防寒コートだと、カシミアやウールなどの生地もあります。でも電車などでは熱すぎることもあって…、私は正絹や紬地のコートで通年通しています。ショールや毛皮を羽織ることで防寒調整もできますし、もちろん、ちり除けにも使えます。

コートの長さですが、かかとまでの長さ(着丈)が防寒・ちり除けにはいいと思うのですが、着ているとどうしても裾が擦れて汚れやすかったり、ほつれてきやすいです。このような紬地なら尚更ひっかけやすいな〜と思い、画像のような9部丈?の長さにしました!襟に形は、道中着(広襟)です。

きものと舞う 着物

きものと舞う 着物

コート裏(裏地)はこんな感じ♪脱ぎ着する際に、ちらちらと見える裏地のおしゃれもかかしません!表から見えないところほど気を使い、個性を表現する…着物ってほんまにおしゃれやな〜〜〜って思いますね!!!まだもう少し寒い日が続きますが、着物の防寒も楽しみまひょ♪

きものと舞う 着物

The following two tabs change content below.
miwako iai

miwako iai

大阪出身八尾市在住。デザイン事務所や広告代理店を経て、今は家業を手伝いながら好きな“きもの”もお仕事にしています。洋服も好きだから、きもの&洋服ライフを楽しむ日々。日本舞踊を15年お稽古したり、伝統芸能にも興味あり。日本の美しさを大切にしていきたいです。