私のパワースポット!国宝の本堂 舞台造りが素敵な「奈良 長谷寺」へ

長谷寺

訪れると元気になれる場所ってありませんか?私にとって奈良「長谷寺」は自分にとってのパワースポットの一つです。お花のお寺と言われるくらい年中季節のお花が咲いていて、今回はぼたんとしゃくやくがあちらこちらに咲いていました。来月6月にはあじさいが見事です。

長谷寺 しゃくやく

本堂へは重要文化財の「登楼(のぼりろう)」という399段の階段を上がって行きます。上中下の三廊に分かれてて、下・中廊には風雅な長谷型の灯籠が吊るされています。段数を聞くとびっくりするかもしれませんが、とても緩やかな階段で、左右に咲く季節の花をながめながら、ゆっくりと本堂への道のりを楽しめます。何よりとても雰囲気がいいので「気持ちいい階段」です。

「長谷寺 登楼」

「長谷寺 登楼」長谷寺HPより

長谷寺 登楼

登楼を上がると国宝の本堂が現れます。山中の断崖絶壁にある舞台造の本堂。私はこの本堂が大好き!私のパワースポットです。

長谷寺 本堂

「長谷寺 本堂」長谷寺HPより

長谷寺

特に好きなのは、国宝の礼堂(本堂の中)。礼堂の南は舞台となっています。この舞台がたまらなく好きです。ずーーーーーっといても全く飽きず、あっという間に時間が過ぎます。この場にいるだけで癒しとなる空気感、他に例えよう無い場所です。神様の大きな大きな懐の中にいさせてもらっているように感じます。舞台に上がることはできないので、いつも舞台の板に手をおいて触れてきます。

「長谷寺 礼堂」長谷寺HPより

「長谷寺 礼堂」長谷寺HPより

舞台は前方へ突き出しており、断崖絶壁から見下ろす景色が絶景です。上ってきた登楼も見えます。今回は青々とした新緑が綺麗でした〜。春は桜で染まり、秋は紅葉の赤さで情熱的に、冬は白雪が切なく…、四季折々の景観に感動をもらえ、日本の素晴らしさを再確認します。

長谷寺

長谷寺 礼堂

今回、「本尊大観音尊像春季特別拝観」が開催されていました。普段は関係者以外立ち入りが禁止されている国宝本堂の中に入る事ができ、観音様のお御足(おみあし)に直接触れてお参り出来るんです。2016/6/30まで。

「本尊大観音尊像春季特別拝観」長谷寺HPより

「本尊大観音尊像春季特別拝観」長谷寺HPより

もちろん、拝観!と、その前に観音様とのご縁を結ぶという意味で、5色の紐を手首にまいてから拝観します。近くでみる観音様の大きさにびっくり。めちゃくちゃ大きいのに威圧感が全くない!すごい包容力でした…。温かい気持ちになりました。観音様、願いを聞いてくださりありがとうございました〜。

長谷寺 特別拝観

長谷寺 特別拝観

今回も、長谷寺でパワーと癒しをいただき充電させていただきました!GW開けからも気張っていきます!

 

あっ、おまけ。とても長い参道があり、いろんなお店が並んでいます。食事はもちろん、お土産も買えます。よもぎ餅も有名で、いくつか店舗があるので1個ずつ食べ比べするもの楽しいかも!今日はにゅうめんと柿の葉ずしセットをたいらげましたよ。。。

長谷寺 参道

The following two tabs change content below.
miwako iai

miwako iai

大阪出身八尾市在住。デザイン事務所や広告代理店を経て、今は家業を手伝いながら好きな“きもの”もお仕事にしています。洋服も好きだから、きもの&洋服ライフを楽しむ日々。日本舞踊を15年お稽古したり、伝統芸能にも興味あり。日本の美しさを大切にしていきたいです。