2018年 ミナミの新春恒例行事、十日戎「宝恵駕籠行列(ほえかごきょうれつ)」に参加してきました!

宝恵駕籠行列

大阪ミナミの新春恒例イベント、南地花街の伝統行事「宝恵駕籠行列(ほえかごぎょうれつ)」。
今宮戎神社・十日戎に合わせて行われます。
「ほえかご〜、ほえかご〜」という掛け声と一緒に、道頓堀を練り歩きます。
芸者を引き連れる「女将さん」役で参加させていただきました。

道頓堀からスタートして、今宮戎神社へ参詣し、戎橋まで巡行します。
途中、店舗へ立ち寄り『福笹配り』をして回ります。
商売繁盛の口上→福笹寄与→お店の方と一緒に「大阪〆」、という流れです。

昔は芸者たちを宝恵籠に乗せていたそうです。今は昔の様式を残しつつ、芸能人、文楽の人形などを乗せて行列を華やかに盛り立てているそうです。
その籠には、山村流「山村友五郎ご宗家」もお乗りになられます。
そのご縁で、私たちもお役をいただき、微力ですが参加をさせていただいています。
一緒に女将さん役を勤めた妹弟子の若静衿さん、福娘に選ばれていた妹弟子のRさんと記念にパチリ♪ 宝恵駕籠行列 この日は約7kmを練り歩きました。距離だけみると、凄っ!となりますが、今宮戎神社へ参詣もできるし、福もいただけるし、皆さまへ福をお配りするお手伝いもできると思うと、疲れも吹っ飛び、とても光栄なお役だな〜と思うのです。
新春の楽しみな行事の一つです♪

 

ぜひ一度、行列を観に行ってみてはいかがですか〜?とても華やかですよ〜〜〜♪

 

The following two tabs change content below.
miwako iai

miwako iai

大阪出身八尾市在住。デザイン事務所や広告代理店を経て、今は家業を手伝いながら好きな“きもの”もお仕事にしています。洋服も好きだから、きもの&洋服ライフを楽しむ日々。日本舞踊を15年お稽古したり、伝統芸能にも興味あり。日本の美しさを大切にしていきたいです。