新年の“きもの開運!” 身の回りのものを新しくする その1 半襦袢

半襦袢

新しい年を迎えた時に、身につけるものを何か一つでも新しくすると新しい良い運気が入ってくるという「開運行動」。
きものをよく着る私はきものまわりのものを新調します。今年は、年末に半襦袢が裂けてしまい、いよいよ新調せねばということで、新年を待って下ろしました!

半襦袢吹寄柄の半襦袢。染め着物に合わせたいな。

半襦袢細かな小花柄の半襦袢。

京都「きねや」さんでお願いしています。袖の柄は何十枚とあるサンプルから好きなものを選んで、裄・袖丈も自分サイズにオーダーできます。
どちらも袖がポリ、身頃はさらしなので、自宅で洗濯できて扱いやすい半襦袢です。

新しいものを身につけると新たな気持ちで新年を迎えることができて気持ちがいいですね〜♪
 

何年振りかに半襦袢を新調して嬉しいな〜♪

こんな記事もいかがですか?



The following two tabs change content below.
miwako iai

miwako iai

大阪出身八尾市在住。デザイン事務所や広告代理店を経て、今は家業を手伝いながら好きな“きもの”もお仕事にしています。洋服も好きだから、きもの&洋服ライフを楽しむ日々。日本舞踊を15年お稽古したり、伝統芸能にも興味あり。日本の美しさを大切にしていきたいです。