着物コーディネート(普段着篇) 帯を変えるだけで簡単イメージチェンジ!

きものと舞う 着物

ベースの着物は同じなんだけど、帯が変わるとイメージも変わります!イメージチェンジコーディネートの出来上がり♪お洋服でも例えば、デニムをベースに、シャツやニット、ジャケットなどと上に着るものを変えるとイメージが変わりますよね?同じように着物も楽しめます!

きものと舞う 着物

ベースの着物は、臙脂色の米沢紬。帯はそれぞれ、①綸子に雲柄の絞り、②鞠柄の織、③紬地に和更紗柄の染め、④椿柄の染め塩瀬。落ち着いた感じ〜華やかさまで、日常着の中でも幅を出す事ができます。

きものと舞う 着物

帯揚げ、帯締めを変えると、またイメージが変わってきます。着物って何通りものコーディネートが出来るところが楽しみの一つ!!!ぜひ、皆さまも楽しんでくださいませ〜。

The following two tabs change content below.
miwako iai

miwako iai

大阪出身八尾市在住。デザイン事務所や広告代理店を経て、今は家業を手伝いながら好きな“きもの”もお仕事にしています。洋服も好きだから、きもの&洋服ライフを楽しむ日々。日本舞踊を15年お稽古したり、伝統芸能にも興味あり。日本の美しさを大切にしていきたいです。