着物コーディネート ”顔が明るく写る” 着物、明るい色がレフ板代わりに!

きものと舞う 着物コーディネート

カメラをお勉強している友人の撮影練習モデルをしてきました。撮影をしていた友人が「明るい色の着物は、レフ板代わりになって顔が明るく写ってすごくいい感じ〜!」と。なるほど!レフ板代わりになるのか!

レフ板とは…、撮影の被写体に光を反射させる板のこと。明るい色の着物が光を反射させて顔を明るくしてくれたんですね!

確かに!とても自然な肌色で、顔色がいいなーと思います♪

小紋綿麻の夏着物、羅の夏名古屋帯

 

着ていた着物は、淡いクリーム色の綿麻着物、羅(ら)織りの名古屋帯です。「今日はいっぱい写真に写る!」なんて日は、明るい色の着物を着るといいかも〜♪

小紋綿麻の夏着物、羅の夏名古屋帯

 

腕のいいカメラマンの友人のお蔭で素敵な写真をもらい、楽しい時間を過ごせました〜♪ さっそく、プロフィール写真にしちゃいました〜
小紋綿麻の夏着物、羅の夏名古屋帯

 

 

明るい色の着物は、七難隠す?!

こんな記事もいかがですか?



The following two tabs change content below.
miwako iai

miwako iai

大阪出身八尾市在住。デザイン事務所や広告代理店を経て、今は家業を手伝いながら好きな“きもの”もお仕事にしています。洋服も好きだから、きもの&洋服ライフを楽しむ日々。日本舞踊を15年お稽古したり、伝統芸能にも興味あり。日本の美しさを大切にしていきたいです。