“おはしょり”をキレイに整えるのも美しい着付けの一つですね!

きものと舞う 着付け

女性の着物は自分の着丈より長いのでたくし上げて腰のところで紐で締め、折り返しています。その部分をおはしょり(お端折)と言っています。その上に帯を締めます。たくし上げた部分を折り返すのでどうしてもモコモコしてしまいます。モコモコがキレイに整っていると、着姿がすっ〜とスッキリ見えます。

きものと舞う 着付け

着付け初心者の方には「おはしょり」の整え方は一つの難点だったりします。大丈夫です!キレイに整える方法がございます!着付けは順序よくやれば誰もがキレイに着られるんです。「カンタン・キレイ・ラクチン」にご自身で着物が着られるようになるカリキュラムをご用意しております。レッスンはマンツーマンなので、分からないところはその都度お伝えもできますよ。ぜひ、お着物ライフを楽しんでみてくださいね!

The following two tabs change content below.
miwako iai

miwako iai

大阪出身八尾市在住。デザイン事務所や広告代理店を経て、今は家業を手伝いながら好きな“きもの”もお仕事にしています。洋服も好きだから、きもの&洋服ライフを楽しむ日々。日本舞踊を15年お稽古したり、伝統芸能にも興味あり。日本の美しさを大切にしていきたいです。