着物コーディネート(普段着篇) 3月上旬、古典柄の大島紬と、パステル色の塩瀬の帯!

きものと舞う 着物

徐々に春へ向かっている3月上旬、まだ少し冷え込む日もありますが、春の訪れ一歩手前です。着物コーディネートも「春色」を取り入れたくなる気分です。

今日の着物は、少し渋い深緑色に古典模様の大島紬。帯は、春の訪れを予感するようなパステル色の塩瀬の名古屋帯です。この着物は少し渋いイメージになるので、コーディネートの際には帯を明るくするようにしています。帯揚げをピンクや黄色などにすると、より可愛らしいコーディネートになりそうです。

きものと舞う 着物

こちらの塩瀬の帯、色がパステルなので春コーディネートの際にとても重宝しています。

きものと舞う 着物

袖口からチラッと見える襦袢はいつものお気に入り。京都「えり正」さんの丸洗いできる二部式襦袢の小梅柄。隠れおしゃれができる事も着物の楽しみ方の一つですね!

きものと舞う 着物

春はもうすぐ!着物コーディネートにも春を取り入れると、着物ライフがもっと楽しくなりますよ♪

 

こんなのもいかがですか?

The following two tabs change content below.
miwako iai

miwako iai

大阪出身八尾市在住。デザイン事務所や広告代理店を経て、今は家業を手伝いながら好きな“きもの”もお仕事にしています。洋服も好きだから、きもの&洋服ライフを楽しむ日々。日本舞踊を15年お稽古したり、伝統芸能にも興味あり。日本の美しさを大切にしていきたいです。