“カンタンプラスコース”で帯の結び方を増やしてグレードアップ!

角出し結び きものと舞う カンタンプラスコース

着付けレッスン“カンタン・ラクチン・キレイコース”では一重太鼓という帯結び(お太鼓結びと呼ばれる結び方)ができるようになります。
自分で着物が着られるようになって、どんどん楽しくなってくると、
「ほかの帯結びもやってみた〜い!」という気持ちがふつふつと湧いてきます。
そんなやる気にお答えするべく、「カンタンプラスコース」では、3種類の帯結びをレッスンします。

  • 名古屋帯で結ぶ角出し結び。ぷっくりとした形が女性らしくて色っぽいと人気の結び方です。
  • 半幅帯で結ぶ3種アレンジ。普段着や浴衣の時に活躍する半幅帯、文庫結び・その他2種の結び方をレッスンします。
  • 袋帯で結ぶ二重太鼓結び。お出かけ着には欠かせない袋帯のレッスンです。
    角出し結び きものと舞う カンタンプラスコース文庫結び きものと舞う カンタンプラスコース

 

その日の着物や、お出かけ先などに合わせて、帯の結び方を変えることができるようになります!
ぜひ帯結びをグレードアップしてみてくださいね♪

結べる帯の種類が増えると、もっと楽しくなりますよ〜

こんな記事もいかがですか?


The following two tabs change content below.
miwako iai

miwako iai

大阪出身八尾市在住。デザイン事務所や広告代理店を経て、今は家業を手伝いながら好きな“きもの”もお仕事にしています。洋服も好きだから、きもの&洋服ライフを楽しむ日々。日本舞踊を15年お稽古したり、伝統芸能にも興味あり。日本の美しさを大切にしていきたいです。