着物コーディネート<おしゃれ篇>四季を纏う。季節の植物柄を取り入れてみよう

きものと舞う 着付け

日本では四季折々の植物を楽しむことができます。それらの植物の柄を着物に取り入れ、四季を感じさせるコーディネートは着物ならではのおしゃれですよね。

きものと舞う 着付け

今日は「水仙」のお花を取り入れた小紋です。水仙は冬の花なので冬場1月〜2月頃に着るのがオススメとされています。他には椿・梅・蘭などもいいですね。

きものと舞う 着付け

唐草模様の塩瀬の帯とコーディネートをしました。

きものと舞う 着付け

季節のお柄を取り入れ、着物ライフをよりおしゃれに楽しんでみてください!

 

こちらもどうぞ。

The following two tabs change content below.
miwako iai

miwako iai

大阪出身八尾市在住。デザイン事務所や広告代理店を経て、今は家業を手伝いながら好きな“きもの”もお仕事にしています。洋服も好きだから、きもの&洋服ライフを楽しむ日々。日本舞踊を15年お稽古したり、伝統芸能にも興味あり。日本の美しさを大切にしていきたいです。